SSブログ

アレルギー症状には、自身が気が付いていない原因があるってご存知でしたか? [気がつきにくいアレルゲン]

 この「卵と牛乳ブログ」では、食べ物について主にかいているのですが、実はもう一つ姉妹ブログがあり、そこではアトピーやアレルギーに関するウンチクのようなものを季節ごとに書き込んでいます。

 それが、「アトピーにこにこ子育て」ブログです。 

 と言うのも、アレルギーを起こしている原因は何かを知るヒントを見つけてもらえたらいいなと思うからです。

 例えば、先日

 連休の仕事休みだからと、久しぶりに会った友達が、妙に鼻をつまらせていたので、「どうしたの?」と聞いたら、

 「よくわからないけど、突然こうなってしまい、昨日の晩なんて、寝ていて鼻が詰まって息が出来ず、目が覚めた」

 んだそうです。


 実は彼女、去年、家をリフォームしたところ、生まれて初めて、喘息になってしまったと言う経験の持ち主。


 同じ家に住みながらの大規模なリフォームだったので、長期間に渡っていろんな場所を壊したため、ほこりをたくさん吸いすぎた事がよくなかったんだそうです。


 それまでは、アレルギーについても、全くの人ごとで、お子さんも湿しんやかゆみなどに悩まされることなく元気に育ったので、リフォームをきっかけに、突然、喘息がでたときには、まさに、青天のへきれき!



 要するに・・・ アレルギーのビギナーさんです。


 彼女は、なぜ鼻が詰まるのかわからない?

 と言っていましたが、いろいろ原因になりそうな事をしていないかと、いくつか質問してみたら、


 そう言えば・・・ 


●普段は一緒に住んでいない単身赴任の夫(←彼はヘビースモーカーだそうです)が帰ってからおかしくなった。

 とか

●GWで仕事が休みだから、衣類や寝具の入れ替えをした(←マスクもせずに無防備にやっているため、綿ぼこりや押入奥のほこりが大量に出ていたハズ)

 とか

●その時に、ナフタリンなどの化学物質反応が出やすい商品を使っていた。 

 などなど、


 あれ?それってもしかしたら、鼻づまりの一因じゃないの?


 と思える話が、ボロボロ出てくるのです。

 
 鼻づまりのようなアレルギー系の症状が、突然悪化するのには、やはり、必ず原因があります


 その原因は一つだけかもしれないし、二つも三つも重複したとき、はじめて症状が出るのかもしれない。

 それは人によって違うので、自分を苦しめている原因は何なのかは、自分が気をつけて捜していくのが一番だと思います。

 私と話す中で、思い当たる節がいくつもあった彼女には、「アレルギー日記をつけてみたら?」と話して別れました。

  鼻が詰まったら、薬で抑えればいいや

 と考えるだけじゃ、薬の量が増えていくばかりですが、


 ●生活の中でその原因を探り、悪化させているものは何かを突きとめ、それを取り除く

 あるいは

 ●アトピーを起こしにくい元気な体になれるよう、食べ物で栄養を補ってあげる


 などの方法でも、アレルギーば、楽になれますよ。


 一生つき合う自分の体だから、大事にしてあげて欲しいな。


 そんな気持ちで、ブログを書いています。


 ●アトピー日誌の付け方について、詳しくはこちらから。 我が家で使っていたオリジナルのアトピー日誌も、こちらからプリントアウト出来ますよ。  http://yoikomap.client.jp/a-nikki-1.htm


 ●乳幼児のアトピーを中心に、生活の中にあるアレルギーの原因を知るためのヒントが載せられている「ニコニコアトピー子育て」ブログへはこちらから  
 http://yoikomap.seesaa.net/

 ●チュビファーストでの手当について、こちらで詳しく載せています

  
 サイズがいくつかあります。緑、青、黄色の順に、包帯が太くなってゆきます。乳幼児の手足なら緑、それ以上の体格なら青を手足に使うのが目安です。青箱が大きめで、使い回しがきくため、一番人気があるようです。これらは、一個から気軽に送料無料で試せますよ。黄色はさらに太くなるため、子供の胴体用にも使えます。伸縮性はありますが、あまりきついサイズにならないよう、選んでくださいね。
nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

Facebook コメント

トラックバック 0